第三者評価/CNS第三者評価推進室 【東京都福祉サービス第三者評価機関】

第三者評価研究所の事務局であるCNSが東京都の第三者評価機関となりました。効果的な評価を実施します。保育園、障害(入所、通所)、高齢,介護施設など気軽にお問い合わせください。info@cnsi.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護サービスの情報の公表 調査員養成講座

本日介護サービスの情報の公表 調査員養成講座の講師を務めさせて頂きます。

コミュニティケア研究所が千葉県より委託された事業で、
50名以上の方が参加されるそうです。

公表情報の内容
すべての事業所に関する調査結果のすべてを公表する。
調査員が客観的事実に基づき調査した結果を正確に反映する。
内容の正確性を前提としつつ、利用者にとってわかり易いものとする。
公表の方法
要介護高齢者等である利用者の事業所選択に、適切に結びつく方法とすることが必要です。

インターネットにより開示
事業所内への掲示
重要事項説明書への添付
など多様な方法を用意する。


対象になる事業所 (平成19年度)
以下の介護サービスを提供する、前年度の介護報酬(売り上げ)が100万円以上の事業所はすべて調査の対象となります。

居宅介護支援
訪問介護
訪問入浴介護
訪問看護
通所介護
特定施設入所者生活介護
福祉用具貸与
介護老人福祉施設
介護老人保健施設
訪問リハビリ
通所リハビリ
介護療養型医療施設

考え方が今後の事業所を変える
公表制度を上手に活用することにより、事業所の運営を適切に行われているかをチェックすることが出来ます。また、利用者からの信頼獲得につながり、事業所の継続的な発展に役立ちます。

事業所の業務内容を点検する
必要なマニュアルを整備する
管理者とサービス提供スタッフの風通しを良くする
介護サービスの改善につなげる
利用者・家族の信頼を獲得する
事業所のイメージアップをする
事業所の発展につなげる

などなど

基本事項をきっちりと押さえていただけるように
臨場感のあるものにします。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。