第三者評価/CNS第三者評価推進室 【東京都福祉サービス第三者評価機関】

第三者評価研究所の事務局であるCNSが東京都の第三者評価機関となりました。効果的な評価を実施します。保育園、障害(入所、通所)、高齢,介護施設など気軽にお問い合わせください。info@cnsi.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三者評価受審の効果を最大化してください.

よくある質問

第三者評価の受審は義務ですか? 受審費用はいくらですか?


答え

受審は任意です。しかし、社会福祉法第78条第1項で、福祉サービスの質の向上のための自己評価の実施等が努力義務と規定されており、事業者の積極的な受審が望まれています。

受審費用は事業者の負担となります。その額は各評価機関が定め、最終的には事業者と評価機関の契約により決まります。

つまり、第三者評価を受審しなくても問題ありません。
だから、第三者評価の受審を積極的に行う事業所は高い評価を受けることは確かです。

第三者評価受審の目的を明らかにして、
第三者評価機関の選択基準を明らかにして、
第三者評価項目の意味・定義を明らかにして、

第三者評価機関と契約してください。
負担費用の額だけで、評価機関を決定するのは逆効果になります。

負担費用が低い評価機関は、その理由があります。
その理由を明らかにして、納得して、選択してください。

目的は、サービスの質の向上です。
結果として、収益(売上)が向上し、職員のモチベーションが上がる。

これを実現する内容で、費用も決定されます。

費用対効果のある第三者評価機関の選択、受審をして、
第三者評価受審の効果を最大化してください。


第三者評価機関 コミュニティケア研究所所属、第三者評価調査員養成講座講師の伊集院昭彦が直接お応えします。
気軽にお問い合せください。
下記をクリックして下さい。↓↓↓第三者評価について問い合わせが直ぐにできます。
問い合わせフォーム

詳細はこちらからメール差し上げます。

メール問い合せ info@cnsi.co.jp
電話問い合せ  043-223-6577
FAX問い合せ   043-223-6578
サイト運営会社 株式会社CNS 

職員研修一度無料で体験してみて下さい。

無料コーチング(メールコーチング及び面談コーチングなどご希望、ご都合に合わせた形で進めます。)
無料研修(少人数で行なわれる研修への参加、院内研修など講師が出向いてご希望合わせて行います。)
無料資料(ご希望の内容の研修資料を差し上げます。研修テーマなどお気軽にお問い合わせ下さい。)
無料相談(目標達成、人間関係の改善、仕事とプライベートの両立などについてお気軽ご相談下さい。)
メール問い合せ info@cnsi.co.jp
電話問い合せ  043-223-6577
FAX問い合せ   043-223-6578
サイト運営会社 株式会社CNS 

社員教育ほかコーチングサイト

在宅ターミナルケア.コム
 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cns16.blog88.fc2.com/tb.php/17-9eafb9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。