第三者評価/CNS第三者評価推進室 【東京都福祉サービス第三者評価機関】

第三者評価研究所の事務局であるCNSが東京都の第三者評価機関となりました。効果的な評価を実施します。保育園、障害(入所、通所)、高齢,介護施設など気軽にお問い合わせください。info@cnsi.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護サービスの情報公表と第三者評価のセット受審

介護サービスの情報公表と第三者評価のセット受審


平成19年度にセット受審の対象となるのは以下の9サービスです。

訪問介護 ○訪問入浴介護 ○訪問看護 ○通所介護
特定施設入所者生活介護 ○福祉用具貸与 ○居宅介護支援
介護老人福祉施設 ○介護老人保健施設

第三者評価の評価結果でC判定がなく、かつA判定が判定項目の90%以上である場合には、「特定集中減算」の対象から外れます。

介護サービス情報の公表は書類確認のみの調査ですが、第三者評価は、自己評価・利用者(家族)調査・施設内視察等を行う、総合的なサービス評価です。

第三者評価調査を受けることで、利用者・家族の満足度、現場職員の意識、サービスの質、組織運営等、専門的知識を持つ第三者の目から多角的に見直すことが出来ます。これは、利用者にとっても信頼の証となります。

1日の訪問調査で、介護サービス情報公表と第三者評価の両方の調査を受けたことになります。

セット受審は義務付けではありませんが、セット受審を選ばなくても、介護サービス情報公表の調査は必ず年1回受審しなければなりません。

県へ納める公表手数料9,300円は、千葉県収入証紙でご準備いただきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cns16.blog88.fc2.com/tb.php/34-11fe92a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。