第三者評価/CNS第三者評価推進室 【東京都福祉サービス第三者評価機関】

第三者評価研究所の事務局であるCNSが東京都の第三者評価機関となりました。効果的な評価を実施します。保育園、障害(入所、通所)、高齢,介護施設など気軽にお問い合わせください。info@cnsi.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三者評価や外部評価、情報の公表を目標管理の機会にする。

第三者評価や外部評価、情報の公表を目標管理の機会にする。

福祉サービスの目標管理のねらい

 1. 目標設定による利用者本意の福祉サービスの現状と目標の明確化
 2. 課題設定による「やるべきこと」の共有化
 3. 適正かつ客観的な評価基準の明確化
 4. 職員の組織運営意識の高揚
 5. 成長感と達成感の享受

結果として得られるもの
 ◆  人の側面 ⇒人材育成・納得性の向上・モチベーションの向上
 ◆  組織の側面⇒組織全体の業績・利益向上、組織体質の醸成

リーダーが最もやらなければならないことは「組織体質の醸成」である。
その為に目標管理を導入することは効果的であり、介護の現場では必須であり最も遅れているところでもある。

目標設定により利用者本意の福祉サービスの現状と目標の明確化することで、その結果組織全体の業績を向上させる、すなわち組織体質を醸成し、利用者、職員のためになる組織を形成することである。

評価のためだけに目標管理を行うのではない。
評価に連動しようがしまいが、「利用者本意の福祉サービスの現状と目標の明確化する」ことは必要なことである。

第三者評価、グループホームの外部評価、情報の公表しかり、その機会を最大限に活かした取り組みが求められる。


下記をクリックして下さい。↓↓↓目標管理について問い合わせが直ぐにできます。
問い合わせフォーム

詳細はこちらからメール差し上げます。


スポンサーサイト

テーマ:福祉サービスを知ろう - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cns16.blog88.fc2.com/tb.php/57-f3920426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。