第三者評価/CNS第三者評価推進室 【東京都福祉サービス第三者評価機関】

第三者評価研究所の事務局であるCNSが東京都の第三者評価機関となりました。効果的な評価を実施します。保育園、障害(入所、通所)、高齢,介護施設など気軽にお問い合わせください。info@cnsi.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県福祉サービス第三者評価訪問調査時の求められるスキルのひとつとは?

千葉県福祉サービス第三者評価訪問調査時の求められるスキルには、さまざまなものがあります。

昨日、一昨日と千葉県福祉サービス第三者評価調査員養成講座で、参加者の方から、私のプレゼン方法を学びたいというようなお話しがありましたので、簡単にプレゼンテーションのコツを紹介します。


アメリカの心理学者のズーニンは、人の第一印象は最初の4分で決まるといっています。

また、イタリアの経済学者のパレートは、全体の8割の成果は重要な項目2割で達成されていることを発見しました。

これを別名2:8の法則といいます。

誰が言ったか知りませんが、終わりよければ全て良し。
最後の決めが重要だと教えています。

これをプレゼンテーションに応用してみると、全体の2割、最初、最後、決めの一言が重要だとわかります。

30分のプレゼンであれば6分間、最初の4分、最後の2分、決めの一言です。

では、何を、どのように伝えていけばよいのでしょうか?

そのために、まずは、分かりやすさにフォーカスするシナリオスキル(事前準備)、そして、プレゼンス(存在感)を高め、プレゼンテーション当日のデリバリースキル(言語、非言語コミュニケーション)で、
情報の受信側の興味を喚起する。

っといったかたちで、プレゼンテーション終了までの日程で、こちらも準備をするということになります。

つまり、事前準備が重要だということです。


千葉県福祉サービス第三者評価訪問調査でも同じことが言えます。

事前準備、訪問調査、合議、報告など全てにおいてプレゼンテーションスキルは、コミュニケーションの一部として重要ですので、頭の片隅にでもおいておいてください。


第三者評価機関、第三者評価調査員に興味がある方や、
第三者評価、経営改善、人材育成などの実施をお考えの方は、
お気軽にお問い合せ下さい。

メール問い合せ info@cnsi.co.jp
電話問い合せ  043-223-6577
FAX問い合せ   043-223-6578
サイト運営会社 株式会社CNS 


職員研修一度無料で体験してみて下さい。

CNS設立1周年記念 毎月先着10名さま限定無料サービス
無料コーチング(メールコーチング及び面談コーチングなどご希望、ご都合に合わせた形で進めます。)
無料研修(少人数で行なわれる研修への参加、院内研修など講師が出向いてご希望合わせて行います。)
無料資料(ご希望の内容の研修資料を差し上げます。研修テーマなどお気軽にお問い合わせ下さい。)
無料相談(目標達成、人間関係の改善、仕事とプライベートの両立などについてお気軽ご相談下さい。)
メール問い合せ info@cnsi.co.jp
電話問い合せ  043-223-6577
FAX問い合せ   043-223-6578
サイト運営会社 株式会社CNS 

社員教育ほかコーチングサイト

在宅ターミナルケア.コム

“あっキーンの気の向くままに” 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cns16.blog88.fc2.com/tb.php/6-8759ee2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。