第三者評価/CNS第三者評価推進室 【東京都福祉サービス第三者評価機関】

第三者評価研究所の事務局であるCNSが東京都の第三者評価機関となりました。効果的な評価を実施します。保育園、障害(入所、通所)、高齢,介護施設など気軽にお問い合わせください。info@cnsi.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三者評価の効果的受審方法 東京都の場合

東京都の第三者評価は6年目を迎え、

同じ第三者評価機関を継続受審している事業者が多くあります。

その多くの事業者から第三者評価研究所に寄せられる質問で、
最も多いものが、「評価結果が同じで気づきの機会として機能しなくなってきた。」ということです。

同じ評価機関、評価者で継続的に受審されるメリットもありますが、デメリットが感じられたら評価機関を厳密に調査して後に、評価機関を替えられることをお勧めします。

評価機関と受審事業者が親密な関係になったり、事業の管理者と評価者が親密になりすぎると、第三者評価の目的が達せられない状況に陥ります。

第三者評価がマンネリ化、イベント化してきたと感じられたら、一度評価機関を替える。
もしくは、第三者評価の基本に忠実な方法を再度検討し、評価機関と共に原理原則に立ち返るなどしていただいたほうが良いと考えています。

気軽にメール、電話等でご相談ください。
info@cnsi.co.jp
043-223-6577


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cns16.blog88.fc2.com/tb.php/88-45709c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。